シンボルアートなどなど
シンボルアートの展示、説明。他、ゲーム内容
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スクリーンショット仕様変更でのSA対応

今回、ちとまえに作ったのですが、
ガンダムWのリリーナです。
このカットは魅力的でした。

ダウンロード

今回、このSAのスクリーンショットをとろうとするとなぜか写らない。
いろいろためして写ったり、写らなかったりしたので何かな~と調べていると


<12/5のアップデートの公式さんからの抜粋>
スクリーンショット機能の追加

スクリーンショット撮影時の「インターフェイス表示あり/なし」について、従来のオプション設定以外に、撮影キーの押し分けで選べるように仕様を変更します。 また、「インターフェイス表示なし」の場合でもフキダシは残す設定も選択できるように機能を追加し、インターフェイス表示あり/なし/なし(フキダシあり)の3つを、[PrintScreen]/[Ctrl]+[PrintScreen]/[Ctrl]+[Shift]+[PrintScreen]のキー操作の押し分けで選択できるようになります。

パーツの丸い枠を消すのに[Ctrl]キーを押してスクリーンショット取ってたんですが、
これがわざわいしてとるスクショは全部、SA写らなくて苦心しました。
なので、


と枠外にパーツを作ってスクリーンショットボタンを押すと、
余計なパーツの枠が写らず、画像がとれます。
自分は通常、スクリーンショットで加工していたので少々あせりました。

スクリーンショットの利便性をはかるための操作変更だと思いますので
シンボルアートに直接影響のある行為だとは思わないのですが、
解釈まちがってるよ、という文章、今回も含めて、今までのもですが、
何かありましたら、コメント、ゲーム内、拍手内のコメントなどでご指摘おねがいします。

今回の変更は他ブログさんの記事から気づきました。
大変助かりました。ありがとうございます。
スポンサーサイト


ティアをSA化してみた


今回、こちらを描いてみました。
ストーリーにでてくるティア嬢です。

ダウンロード

参考にしたのはマターボードをすすめていたときの

適当にパシャパシャとってたときの、この部分つかえないかなーと思って作ってみました。
なんか表情が変わっちゃってます。

ストーリーや、ミッション中でたまに会話になるボードをみたことなかったらチェックして
とりあえず、おもしろそうだったらパシャパシャ、スクショをとってます。

また新キャラやら面白いキャラ、かっこいいのがいたら撮って
SA作りの励みにしたいですねー。


リアル系SAに挑戦!

完成作品はこちらです。
リアル系はわりと人気ありますね。
あまり複雑になりにくい構図を選んでみました。
モノクロというのも色が楽でよかったかもしれません。

ダウンロード

ダウンロード数はとっぱらいました。
あまり数がババーンとずっとでているとプレッシャーですので。

あとはどうでもいい部分つくってみました。
グラデーションの構造みたいなものを図解してみました。

背景が一番広くてうまくぼやけてるかなと思いまして、使ってみました。

grade1.jpg
最初の段階。左に濃い灰色と右に薄い灰色。
左の121番から116番までで灰色のグラデーションを作っていきます。


grade2.jpg
121、120、119番で右の薄い灰色の丸いグラデーションを使いました。色、透明度はかえてません。


grade3.jpg
115,116で1段階目の薄い灰色の丸いグラデを使いました。透明度は上の図で、多分左に3だったと思います。
色は同じ色です。


grade4.jpg
118,117でさらに薄い灰色、透明度左に4にして配置。もうこのくらいの透明さだと
かなりうすくなってますね。

同じ色の透明度を変えてどんどん薄くしていきました。

リアル系はもっと複雑で上手な作品みてますが、
色がかさなりあったり、ちがう色がふいっとでてきたり、
わりと難しいですね。そこまで複雑なものはできませんが、見ていて楽しいです。

グラデーションでも透明度ではなく、色メニューの右の上下にいくバーでかえる
やり方とかいろいろありますね。

ブログを他でも検索してみてみると、結構作り方とかのってますね。
SA難しいってイメージがあって、こういう講座をつくってみたいな~
とおもってたのですが、数ヶ月以上出遅れてました。

つくってるSAはアニメ系にかたよってますね。
でつくした感があるかもしれませんが、もうちょっとやらせてもらおうかと思います。
あ、ブログです。


今日のシンボルアート
10鯖でソロ活動が主のアキュラです。
製作数は少ないかもですが、勢いでシンボルアートブログ開設してみました。

とりあえずの中身はこちら。
dragon baby


ダウンロード

youtubeにあった動画内の映像を借りました。かっこよかったし、
saにつくりやすいな~と思ってつくってみました。
もし、よければダウンロードしてみてください。
文字は変えてもらったほうがいいような気がします。
適当にいれましたので。

いろいろはじめてなので、
問題ありましたら、コメントなどでお知らせください。




Copyright © シンボルアートなどなど. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。